新年度を迎えました

2018/04/14

新しい年度を迎えました。入園、進級おめでとうございました。

今年度も、それぞれの子ども達にとって、たった一度しかない毎日を、大切に、共に過ごしていきたいと思います。

 

さて、4月13日はお天気も良かったので、

まつぐみ・さくらぐみさんは、歩いて近くの真砂中央公園に遊びに行きました。

 

近所の方に「こんにちは!」と挨拶をしながら、お友達と手をつないでワクワクしながら向かい、

公園に着くと、遊具で遊ぶ子や木の棒を持って探検をする子、満開の桜の花びらを集める子、

広いスペースで鬼ごっこをして楽しむ子と、ひとりひとりが興味を持ったことに夢中になって遊んでいました。

そして最後は「また来るねー!」と公園にさようならをして、「ただいま!」と保育園に元気に帰ってきました。

保育園の園庭での姿とは少し違った表情も見ることができ、とてもうれしく思いました。

 

公園では、一生懸命に成長している葉や花を「きれい!」と取ってしまうことがありました。

取ってしまった葉や花は大切に保育園に持ち帰り、それぞれのお家へとお渡しをしました。

子ども達の「きれい!」という感性や思いは本当にすばらしく、その思いに同感しながらも、

いのちは無駄にしてはいけないことや、いのちは大切に扱わなければいけないことも伝えていけたらと思います。

このページの先頭へ